昭和24年 新明和工業(株)川西モーターサービスのダンプカー製作開始に伴い
芦屋貨物自動車(株)陸送部設置 全国搬送開始
昭和28年 極東陸送(資)設立 芦屋貨物陸送部門を引き継ぐ
昭和30年 極東開発工業(株)設立に伴い、同社特装車の全国配送開始
昭和37年 神戸いすゞ、新明和広島と業務拡張
昭和39年 大阪陸運局より陸送会社として最初の回送ナンバー交付を受ける(27組)
昭和49年 極東開発飯塚、54年同相模、55年姫路三菱、61年新明和佐野と
順調に業績拡張
平成2年 株式会社極東陸送設立 極東陸送(資)の営業部門継承
平成3年 三木工業団地隣接地にプール用地4000坪にて
兵庫三菱自動車の兵庫県内車輌の入庫〜出荷までの一貫作業を請け負う
平成5年 ニシオレントオール(株)と陸送及びオペレータ派遣契約締結
同時に大阪営業所設立
平成7年 1月の阪神淡路大震災震災により本社営業所(神戸市東灘区)が
損害を受けるとともに、従業員家族多数の死傷者を出す
2月より業務再開 復興の一翼を担う
平成9年 一般区域貨物運送事業の免許及び自動車運送取扱業の
免許を申請交付される
佐野営業所車庫隣接地に土地200坪購入
平成10年 日本陸送協会近畿支部設立
楠田一郎氏が支部長となり(社)日本陸送協会近畿支部を発足
平成11年 楠田一彦氏が葛ノ東陸送社長に就任
平成14年 芦屋貨物自動車(株)宮本社長死去 楠田一彦氏社長就任
新明和播磨工場事業廃止に伴い極東陸送も閉鎖
極東開発九州工場営業所閉鎖
平成15年 神戸いすゞの陸送部門が廃止されたため
物流部門を全面的に極東陸送にて引き受ける
尼崎、神戸、明石、姫路に営業所を設立
回送ナンバー神戸11組、姫路5組を増板 一般車輌8台を増車
平成19年 甲子園の営業所を本社に統合し神戸営業所として一本化
小牧営業所を愛知県岩倉市に設置
平成20年 浜松、埼玉、堺に出張所・営業所を設置
平成24年 東京都江東区に東京東出張所設置
平成26年 大阪府茨木市に北大阪営業所設置
埼玉県行田市に熊谷出張所設置
平成27年 神奈川県横浜市に横浜営業所設置

   

Copyright (C) 2014 KYOKUTOU RIKUSOU CO.,LTD. All Rights Reserved.